第62回狂言やるまい会・名古屋公演~先代野村又三郎信廣13回忌追善~

能「放下僧」 狂言「塗師平六」 狂言「悪太郎」 狂言「小舞」 狂言小舞「海老救川」
野村又三郎 野村信朗 松田高義 野口隆行 奥津健太郎 藤波徹ほか
日時:2019年05月26日
会場:名古屋能楽堂
住所:名古屋市中区三の丸1-1-1 電話:052(231)0088
開場:12:15 開演:13:00

チケット

発売中 花(中正面):7000円 (前売 6000円) 月(脇正面):8000円 (前売 7000円)  [税込・送料別]

概要

☆チケットのお申込はこちらからも受付けています。☆

※公演開催が間もなくのため、公演当日の受付でチケット代金引換でご用意します。
お申込後のキャンセルは一切受付ていません。
急なご都合でご来場できず未払いの場合でも、後日代金をお振込み下さいますよう、どうぞご了承くださいませ。

毎年5月に開催している当会も今年で62回目となりました。
今年は先代野村又三郎信廣の13回忌追善の公演にあたり、戦中戦後の動乱期から平成の世に亘って共に狂言界を支えてこられた人間国宝の野村万作先生をはじめ、先々代・先代そして当代とお世話になっております大阪の仕手方観世流大槻家御当主で同じく人間国宝の大槻文藏先生。また2020年東京オリンピック・パラリンピック開閉会式の総合統括責任者に就任された野村萬斎氏、その他日頃からご厚誼を賜っております諸師の御助演を賜り、追善公演を開催させて頂く運びとなりました。
初夏のひと時能楽堂で亡師父を偲んで頂ければ幸甚に存じます。

お申込み

公演一覧

お稽古へのお誘い

お稽古の様子 能楽堂での年1回の発表会に向け、レベルに合わせて狂言や謡・舞を仕上げていきます。
初心者の方も通な方も、性別・年齢・国籍・経験など一切不問です。

直門教場(個人稽古)

名古屋・北名古屋・東京目黒・三重伊勢・熊本菊池

カルチャーセンター(団体稽古)

中日文化センター・NHK文化センター