狂言第63回狂言やるまい会 名古屋公演

狂言「蟹山伏」「鬼継子」「横座」「靭猿」 狂言小舞「鵜之舞」
野村又三郎、野村信朗、松田高義、野口隆行、奥津健太郎、野村萬、善竹隆司、善竹隆平 他
日時:2020年05月30日
会場:名古屋能楽堂
住所:名古屋市中区三の丸1-1-1 電話:052(231)0088
開場:12:45 開演:13:30

チケット

販売終了 ネット販売取り扱いなし:0円  [税込・送料別]

概要

★第63回狂言やるまい会公演、5月30日の開催は中止決定★

★日程延期での開催など、また見通しが立ち次第お知らせいたします★

現在コロナウィルスの影響が未だ見通しがつかないため、延期での開催も未定です。
現在こちらのネットでのチケット販売は取り扱っていません。
どうぞご理解下さいますようよろしくお願い致します。

《公演内容》今回は8年前に開催の第55回公演で好評の「生物多様性」をテーマにした番組内容「狂言之巻ふたたび」と題し、再企画しました。
東京より和泉流三宅派・人間国宝の野村萬師、阪神地区で人気を誇る大蔵流の善竹兄弟の来演。
様々な生き物が登場する狂言4番と小舞1番の番組をお楽しみ頂きます。

※終演15時45分予定
公演一覧

お稽古へのお誘い

お稽古の様子 能楽堂での年1回の発表会に向け、レベルに合わせて狂言や謡・舞を仕上げていきます。
初心者の方も通な方も、性別・年齢・国籍・経験など一切不問です。

直門教場(個人稽古)

名古屋・北名古屋・東京目黒・三重伊勢・熊本菊池

カルチャーセンター(団体稽古)

中日文化センター・NHK文化センター